ヌノトクラス

手作り大好き。 時々お人形さんも出てくるので 苦手な人は気を付けてね!

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新調。

えーーー

久々に ミシンをガッツリ踏みましたよ。

前に私が作った仕事用のエプロンを
同じパート仲間に貸したんです。

そしたら
「これ 肩が凝らなくていいね~」

ということで受注←というほどのことではありませんが。

でも前に作ったエプロンは
使っていく上でちょっと不満があったので
自分好みにパターンをいじってみることにしました。

で 出来上がったのがこちら。
裸にエプロンでウッフンな画像です←バカ

ストライプ 前面

この生地は少し厚手で目が詰まっててしっかりしてます。
柄もすごく好みで絶対にエプロンを作ろうと思ってたもの。

お友達に渡す前に試作として自分用に作ってみました。

まず改善したのは襟ぐりと肩紐の太さ。
青いチェックのものは前回作ったもの。

エプロン2種肩紐の太さ比較

1センチ拡げただけなのにしっかりした感じがあります。
この位あった方が安定感があって良さそう。

次の改善点は後ろ身頃。
前回作のものは 後ろ身頃が細くて 合わせ部分が少ないので
屈むと後ろがパッカリ開いて お尻が出ちゃうのがイヤ。

これが前回作の後姿。

チェックエプロン バックスタイル

今回のものは 裾部分で5cm
肩線から滑らかに広げてみました。

ストライプ バックスタイル

柄の関係で分かりづらいかもしれませんが
合わせの部分が深く重なり合ってるので
屈んでも後ろがパッカリ割れることが少なくなりそうです。

それとこちらはおソロの三角巾。

三角巾 ストライプ柄

生地がしっかりしてるが故に
頭の後ろで結びにくいという。
三角巾は薄手の生地のほうが向いてますね。

とはいえ
エプロンは我ながらいい感じに出来上がったので
これから本番布で作りたいと思います。
スポンサーサイト

| その他 | 23:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

貝の口~チェック~

週末にスキー場に行きました。
そう スキー場に行ってきました。

もっと詳しくいうと スキー場に行って来ただけです。

スキー場でスキーもせずにただひたすら
一日目 6時間
二日目 6時間
座って 家族がスキーするのを待ってました。

ゲレンデすら行ってません。

なのに
今日はお尻が筋肉痛です。

どうかしてます 私のお尻。



そんなお尻の私
いい気になって 貝の口また作ってます。
3個目なので 作り方も大分慣れてきましたよ。

今回は 前にブラックウォッチのセットをご注文頂いたお友達へ。
お待たせしすぎでしょ!
ということでお詫びの気持ちを込めて
相手の気持ちも考えず押し付け。

貝の口チェックリボン外側

レースのリボンのモチーフをに縫い付けて
ちょっとガーリーに。
(私なりの精一杯のガーリー)

貝の口チェックリボン内側

中はYUWAの花柄の生地。
なかなか可愛らしく出来たのでは?
と毎度の自画自賛。

このチェックの生地は多分麻?
しっかりしてて 縫い糸をぎゅうぎゅう引っ張っても
引き連れなくて出来上がりも綺麗。

表生地はちょっとしっかり目の生地で作る方が綺麗に仕上がるみたいです。

他にキルト芯も中のプラスチック板より
ちょっと大き目に切ってくるむと
パーツを縫い合わせる時に綺麗に仕上がるようです。
しかも縫いやすい。

色々とコツを掴んで改良して
スムーズに作れるようになったと感じている今日この頃

そろそろ飽きてきました←はい?

| その他 | 16:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラックウォッチセット

注文を受けた 学校でのランチセット。
受注してからかれこれ3ヶ月経ってます。

手が遅いのにも程があるだろうに!

前に参加したフリマの時に 友達に
「ブラックウォッチで作って欲しいなあ~」
って言われて
「いいよ~ 家に生地があるから♩」
といつもの適当な応対で受けてた注文。

そろそろ新学期の準備を始めるわよね?
と思ってたところに偶然ばったり出会ったので

「前のあの注文ね。遅くてごめんね。」と言ってみたら
「憶えててくれたの~?作って~ ゆっくりでいいから~」って。
注文者ものんびりさんです。

その上に 2セット作って~とのこと。
どんだけ待つ気なんでしょうか←はよせえや!

でも流石にそろそろやらなきゃいけない!
ということでまずマスク。

BLマスク

そこのお宅は園児もいらっしゃるので
どちらが使うのか分からなかったので
2サイズで作りました。

ブラックウォッチのちょうどいい柄がなかったので
ちょっと大ぶりな柄になり
さらに立体なのでちょっとズレてしまいました。

これはご本人に了承を得て
半額でお譲りしました。

ゴムは調節できるように長めに切ってあります。


続いては巾着。
まあ 過去に何度となく作っては載せてる巾着。

BL巾着


そしてランチマット。
もうこれも特筆するほどのものではない程
作り続けてるもの。

BLランチマット


これでお子様の新学期準備はバッチリなはず!
↑散々お待たせしといて偉そうだな 私は。

BLセット全貌

楽しい給食の時間を過ごして欲しいと思います。

| 学用品 | 13:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

貝の口~ライン花柄~

今月はかなり快調に更新してますよ!
暖かくなってきて身体の調子が良くなってきたからかな?

そのせいか 仕事から帰ってきたらほぼ必ずしてた昼寝も
しない日の方が増えました。

いやー
一年掛かりましたね。
慣れるのに←時間かかりすぎじゃね?


快調なので?貝の口 2個目です。

お友達にプレゼントしようかな~と
お友達の雰囲気を私なりに考えて
生地を選んでみました。

お友達はふんわり優しいイメージなので
YUWAのラインの花柄をチョイス!

貝の口フラワーストライプ柄

外側が花柄なので中はシンプルに。

貝の口内側の画像

うーん。
これは失敗です。

生地をくるむときに生地をぎゅうぎゅう引っ張るのですが
その時に生地が歪んでしまい パーツを合わせる時に柄がズレてしまいました。

貝の口柄のズレ画像

それに生地が薄手だったので
引っ張った時に生地が裂けそう!

貝の口縫い目のほつれ

引っ張りすぎなのかな?

それとキルト芯を中のプラスチック板と同じ大きさにカットした為
それぞれの縁がプラスチックの硬さが出てしまい
縫い合わせにくいことこの上ない。

しかも針目からうっすらとプラスチックが見えている様な
チープな感じが漂ってくるし。

これは私の薬入れにしようと思います。
流石にこのクオリティではプレゼント出来ません。

ところで貝の口の中に入れるプラスチックの板ですが
どんなものが最適かよく分からなくて
夜な夜なネット徘徊してたのですが
結局これぞ!というのが分かりませんでした。

それで試しにと思い100円ショップで
硬質カードケース(中に紙などを入れられる下敷きみたいなもの)
を買って使ってみました。

中の生地用の芯は
我が家で使ってないクリアーホルダーを切って使用。

開け閉めする際の硬さはいい感じだと思います。
柔らかすぎないので口もきちんと閉まってくれます。

もっと大きいサイズだとちょっと心許ないかもしれないけど
この5センチ程の大きさだといいかなと思います。

生地もカットクロスでも余るくらいなので
材料費としては数十円位かな?

材料費の割に手間暇が掛かってるけどね。

とりあえずまだまだ改良の余地があるので
もう少し貝の口と向き合ってみます←珍しく真面目に取り組んでる様子

| その他 | 08:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ランチマット量産 再び。

ただ四角に切って直線縫いしただけの
ただそれだけの物ですが。

一応作ったものは載せる!をモットーとしたブログなので←どうでもいい
ただそれだけの物ですが載せます。

職場で使うランチマットです。
職場のランチマットは消耗が激しいので
今回は厚手の生地で作りました。

何枚あってもいいと言うので
家にあるどうにもこうにもならない
厚手の端切れの生地が大活躍。

双方にメリットがあるので
ランチマットが痛んできたな~と思ったら
勝手に作って置いてきてます。

職場用ランチマット

ちょっと画像では分かりにくいと思いますが
真ん中辺のインディゴの生地が
もうたいそう困った生地でして。

息子のズボンを作ろうと思って購入したのですが
裁断して置いておいたのです。

直射日光も入らない薄暗い部屋で
そんなに蛍光灯も点けてない状態にもかかわらず

焼けて色褪せてる

ハッキリと分かるくらい。

裁断して置いておいただけなのに
色褪せてムラになってしまったのでズボンは作れず・・・
ランチマットにも出来ない大きさで すべて破棄。

端切れの部分で辛うじて二枚分作れたので作ったのですが
色落ちが気になったので 我が家でウオッシュ加工。

ビックリする位青い水が出ました。

ズボン作らなくて良かったかも・・・。

他にも赤い生地は
息子が小さい頃に作ったズボンの残りとか

グレーの生地は
何処かのお店の端切れパックに入ってた 好みでない生地とか
そんなこんなで我が家の端切れが少し減りました。

こうやって端切れ消費できて
んふんふです←なめこか!


以下
私にとって残念な話。

≫ Read More

| その他 | 15:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。